Create My Life

ゲーム攻略中心雑記ブログ! 文豪雑学や副業、特撮感想も書いてる生き生きオタク!

MENU

英語万年赤点人間が英語を喋りたくて読んだ一冊はこれだ!

今日紹介する本は

 

『英語上達完全マップ』 著者 森沢洋介

 

~初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法~というのがサブタイトルのようですね。

この本を買ってから数年になりますが、私は現在全くと言っていいほど英語力があがっていません。

当然ですね。本を買っただけでは身になりません。

書かれていることを実践し続けてやっと身につくものですよね。わかります。

 

ただ、この本を読んで、ちょっとずつ実践している私から言えることは

「この本最底辺の人間向けじゃねぇわ…」

ということです。

 

そもそも一つの言語を新たに身に着けるにあたっては3000時間だかが必要になるらしく!ギリギリ社会人として働いている身分としては結構なムリゲ―かと思っています。

ですが、この本にはそれ以前に致命的な欠陥があります。

 

この本に書いてあることは

英語が出来るようになりたければ、英語基礎を身につけた上で

・音読パッケージ

・瞬間英作文

この二つをやりなさい。

 

ということでした。

 

つまり基礎力がない人間が読んでもお話にならないわけです。

 

はい、私はお話にならない側の人間です。高校英語万年赤点は圧倒的基礎不足です。

つまり中学英語からのやり直しが必須なんですよね。

じゃあ具体的に何からやり直せばいいのか、というのが書いていないのがこの本。

ここが致命的な欠陥です。

一定以上の英語力がある人間じゃないとこの本を読んでも「????ふーん?」としかならないわけですよ。

 

ただ、ある程度の力がある人からすると、これはわかりやすい道しるべとなるんだろうなというのはぼんやりとわかります。

別のわかりやすい本できっちりと中学英語をやりなおし、しかるのちにこの本を読むのが得策といえるでしょう。

 

ただ、ちょっとためになったな~というのは時間の使い方です。

英語は言語なので文字だけでなく耳から勉強することが可能です。なので、耳が空いているときは耳から勉強をしようと意識することが出来ました。

具体的にはダイエットの為に有酸素運動をしている時間と、毎日の徒歩通勤の時間ですね。

この間に私は瞬間英作文をしています。

なんで音読パッケージじゃないかというと単純に瞬間英作文の方が楽しいからです。

音読パッケージは要するに英文を言われたのと同じように音読するという方法が通勤時間だと出来るのですが、まず聞いた英語を話すのが無理なんですよね。

その点瞬間英作文は問題が短いのでストレスがなく、クイズ感覚で出来るのが嬉しいところです。

あと、電車や車の音で1,2問聞き逃しても「まぁいっか。次の問題やろう」となれるところが嬉しいです。

音読パッケージは時間のある時に、目でも確認しながらCDと一緒に読むという方法の方が効果がでる気がします。

 

今年中は900点は無理ですが、一つの壁らしい600をとる!というのが今年の目標です。

このペースで出来るかはわからないですが。

 

 

↓応援しています。Ofuse運営様↓

twitter.com