Create My Life

ゲーム攻略中心雑記ブログ! 文豪雑学や副業、特撮感想も書いてる生き生きオタク!

MENU

梶井基次郎【文アル好きがする文豪のお話】

 

檸檬改版 (角川文庫) [ 梶井基次郎 ]

価格:432円
(2018/2/16 08:10時点)
感想(1件)

本日2月17日は皆大好き檸檬爆弾先生こと梶井基次郎の誕生日ですね。

 

冬島も檸檬や「桜の木の下には死体が埋まっている!」なんて一節は彼を知る前から聞いたことがあるフレーズでした。

実際読んでみると短編でさらっと読めて結構拍子抜けした覚えがあります。

 

青空文庫で読める梶井基次郎作品一覧はこちら

そんな梶井基次郎の詳しいことはwiki先生にお任せするとして。

 

まだ感想文書いてないんですけど

私は梶井のことは魔法使いなんだなーという認識です。

30歳までにうんたら~の方じゃなくって

うみねこの真理亞というような意味で、です。

うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch2巻【電子書籍】[ 竜騎士07 ]

価格:617円
(2018/2/16 08:17時点)
感想(0件)

 

最近無料アプリでうみねこを読破したときに、なんとなく似たものを感じました。

愛がなければ見えない、みたいな?

 

そんな梶井の愛したものの話をしていきましょう。

 

梶井基次郎と懐中時計

 

梶井基次郎wikiとかで見る通り、ちょっとゴリっとした感じの青年ですよね。

個人的にはスラムダンクの登場人物に誰か似た人がいた気がするんですけど。

そんなこんなで彼はあんまりモテなかったみたいです。

 

かれは20歳の夜に酔っぱらって八坂神社前の電車通りで寝転んで

 

「俺に童貞を捨てさせろー!」

 

という名言(迷言?)を吐きます。

そんな彼を友人らが遊郭へ引っ張られていきます。

が、梶井の実家は裕福なわけではありません。

だから勿論梶井自身も苦学生の身分です。

 

遊郭の支払いができなかった、というオチ。

そこで手放すことになったのが身分不相応に持っていた懐中時計だったという…。

 

【エントリーで10倍!(2/16 10時~)5千円OFFクーポン】ウォルサム WALTHAM 懐中時計 18K YG イエローゴールド 手巻き 提げ時計 /34878 【中古】

価格:178,200円
(2018/2/16 08:26時点)
感想(0件)

参考に引っ張ってきましたけどちょっと意味が解らない値段ですね??

他にもありましたけど安くて1万円って感じです。

質に入れて遊郭の支払いが出来たと考えると…まぁこのくらいだったのかな、と。

 

ちなみに彼はその後

「純粋なものがわからなくなった…」

とこれまた名言を残しつつ、意気消沈した、というからなんとも切ない話です。

 

 

梶井基次郎檸檬

作品にするほど檸檬が好きだった梶井。

お気に入りは京都の八百卯で買ったものだそうです。

 

他にも貴族的な趣味をいくつも持っていたそうで

イギリスヴィクトリア朝のアンティーク食器を収集したり

フランス製の石鹸を愛用したり

とかなりの文化人だった…のかな?

 

でも分相応って言葉もありますよ先生!と思ってしまったり。

 

ただ、作品を見るとそこここに教養が見え見えしましたね。

読者に教養がないせいでさっぱりでしたけども。

オペラの知識もありヴァイオリンの演奏も得意だったらしいです。

文学人ってホント多才な人多いですよね。

 

そんな梶井は西洋の文化から何か感じるものがあったのか

それとも単に檸檬が気に入ったのか

プレーンソーダに浮かべてみたり

カフェでレモンティーを楽しんでいたそうです。

 

あとツイッターでこんなお話も見かけました。

 

 

このお話の出典はこちらから↓

文豪と暮らし ~彼らが愛した物・食・場所~ [ 開発社 ]

価格:1,728円
(2018/2/13 20:52時点)
感想(0件)

 

 

他にも文豪のお話してますよー。

梶井と同じ2月17日誕生日の森鴎外先生はこちら

 

 

他の文豪のお話も「文豪のお話」というカテゴリーでしています。

良かったら見てくださいね。

 

梶井基次郎もいる「文豪とアルケミスト」に興味を持った方はこちら↓からどうぞ

文豪とアルケミスト