Create My Life

ゲーム攻略中心雑記ブログ! 文豪雑学や副業、特撮感想も書いてる生き生きオタク!

MENU

【ルパパト】#12「魔法の腕輪」あらすじ&感想【ネタバレあり】

 

f:id:fuyushima:20180520214505p:plain

4月29日放送のルパンレンジャーVSパトレンジャーは

#12「魔法の腕輪」です!

今までの特撮感想はコチラから

 

実はこの日はお出かけに行っていてリアルタイムで見れませんでした。

なのでリアルタイム感想などはおやすみです。

 

 

前回までのあらすじ

 世間はルパンレンジャーの話題で持ちきり。そこでヒルトップ管理官指示のもとパトレンジャーは活動をPRするための映画を製作することになった。

張り切る咲也だったが、監督から「色気が足りない」とダメ出しされた瞬間、なぜか女の子になってしまう。ギャングラーがからんでいるとにらんだ圭一郎とつかさは撮影を中止して捜査を始めようとするが、監督は撮影を強行。当の咲也も、すっかり女の子になりきりノリノリで撮影に臨む。

 一方、魁利(伊藤あさひ)らルパンレンジャーの次のターゲットは、タイヤ型のコレクション。ケガ人が続出している映画撮影所に何かあると考え潜入する。撮影所で顔を合わせたルパンレンジャーとパトレンジャーは対立。そこにギャングラー怪人ピッチ・コックが現れ、圭一郎とつかさの性別を変化させる。咲也が女の子になったのもピッチの仕業だったのだ。

 パトレンジャー3人の性別が変わってしまったものの、咲也は撮影を続行しようとする。訓練生の頃から圭一郎とつかさに憧れていた咲也は、2人のカッコよさを世間に広めるため、どうしても映画を完成させたかったのだ。ところが、映画のスタッフはギャングラーだった。圭一郎らは監督がピッチだと予想するが、咲也はカメラマンがピッチだと見破る。戦いの中、ルパンレンジャーはコレクションを回収し、元の性別に戻ったパトレンジャーはピッチを撃破する。巨大化したピッチにはルパンカイザーナイトで応戦し爆破。パトレンジャーの映画も、無事完成したのだった。

 

#11の感想はコチラ

www.fuyushima.com

 

 

今回のあらすじ

爆弾をバラまくギャングラー怪人、ジェンコ・コパミーノが学生街に出現。ルパンレンジャーは、加速する腕輪型のコレクションを悪用して逃げ回るジェンコを捕えるが、コレクションの回収に失敗。コレクションは大会を控えた陸上部の中学生・勇気の手に渡ってしまう。透真は勇気からコレクションをとり戻そうとするが、勇気は腕輪を隠し、怖くなって捨てたとウソをつく。勇気は、腕輪型のコレクションのことを、絵本「ヒナーノの谷のセイン」に出てきた魔法の腕輪だと信じていた。車椅子の中学生・晴香を励ますため、魔法の腕輪の力を借りてでも大会で1位になりたかったのだ。その絵本が好きだった婚約者・彩のことを思い出した透真は、コレクションの奪還を一人で買って出る。 

                      公式より

 

ツイッターの反応

 

初美花ちゃん役のくどぅーっておばけ屋敷苦手だったはずだけどだいじょうぶだったんですか!?

 

#13の感想はコチラから

www.fuyushima.com

 

 

その他オススメの記事はコチラ

www.fuyushima.com

 

www.fuyushima.com