Create My Life@くりまら

人生を楽にいきたいオタクのイキイキブログ

MENU

【ルパパト】16話「仲間だからこそ」あらすじ&感想【ネタバレあり】

f:id:fuyushima:20180527090206p:plain

5月27日放送のルパンレンジャーVSパトレンジャーは

#16「仲間だからこそ」です!

今までの特撮感想はコチラから

 

今回は透真のお話のようですが…。

私は透真の表情筋ってかなり豊かだったのね、と次回予告の時点でびっくりしておりました笑

 

 

前回15話のあらすじ

トゲーノとオドード、二人のギャングラー怪人の罠にハマったパトレンジャー。

つかさと咲也はドグラニオにやられてひどく負傷。

圭一郎はトゲーノの毒にやられたまま意識が戻らない。毒はトゲーノを倒せば元に戻りそうなのだが…。

 

そんな負傷した部下たちを励ますために、ヒルトップ管理官はジュレを訪れてお見舞い品を買っていく。そのことで、魁利達はパトレンジャーの負傷を知るのだった。

魁利と初美花は様子を探るためにお見舞いへ行くことに。

乗り気ではなかった魁利は初美花と別行動をしているところで圭一郎の入院している姿を目撃し、つかさと出会う。

つかさから病状を聞き、圭一郎の痛々しい姿に思わず「だって仕事でしょ…」とつぶやく。理解できないほどに、圭一郎の任務に対する強いものなのだと知った。

 

一方、魁利に逃げられた初美花は、負傷しながらもどこかに向かおうとする咲也と遭遇。気になってあとをつけると、昨夜は幼稚園を訪れていた。

初美花は、咲也が園児とギャングラーを倒す約束をする姿を目撃するのだった。

 

前回はなんとか逃げおおせたトゲーノは、デストラから新たなコレクションを受け取った。コレクションを持って大暴れするトゲーノと透真が遭遇。そこに魁利と初美花が合流し、ルパンコレクションを回収する。

だが、トゲーノは自らの金庫の中にも毒針を設置。コレクションを回収した魁利が毒におかされてしまう。

そこへ、つかさと咲也がけがをおして駆けつける。まだ完治していない二人はトゲーノに苦戦。窮地に追い込まれたところに、動ける体ではないはずの圭一郎が現れる。

三人はそれぞれ毒に侵されるリスク、怪我の痛みをおうリスクを受け入れ合体。ルパレンイエローの助太刀もあり、トゲーノを撃破した。そのおかげで圭一郎と魁利をはじめとする、毒におかされていた人々の体から毒が消えたのだった。

 

トゲーノを撃破したという報告をしに、幼稚園へと赴く三人。

ギャングラーを倒すと息巻いていた園児は、圭一郎ではなく咲也になついて「将来警察官になる」と宣言。

そんな園児を、圭一郎は心底嬉しそうに見守るのだった。

 

前回のリアルタイム感想はコチラから 

 

16話のあらすじ

 火球を吐いて街を破壊するギャングラー怪人マンタ・バヤーシが出現。ルパンレンジャーがコレクションを回収しようとするが、マンタの能力によりルパンブルーの透真とマンタの人格が入れ替わってしまう。そこに駆けつけたパトレンジャーは、透真に成りすましたマンタを助けてしまう。魁利たちは何とか元に戻そうとするが、透真の姿が気に入ったマンタは戻る気はなく…          公式より引用

 

Twitterでの反応

 

 マジで!?

 

 今回のコレクションはこちら!

 

 透真の表情筋が動く回

 

 コチラのシリアスシーンでギャングラーが気になってしまう方は一度目を閉じて聞いてみましょう!シリアスやばい!

 

 こういう作戦がとれる信頼関係やばい

 

 最後までネタたっぷりですね?

 

 こういうこと言ってる傍から君来週恋の予感やで

 

落ち着いてからの感想

ギャグ回かと思ったら透真魁利の友情回でしたね。

少し初美花の影が薄いのが残念でしたが、やはり男の友情とか考えるとベストな気がします。

 

今回のギャングラーは空前絶後イェエエエエエエエエエイなギャングラーでした。

シナリオがしょっぱなからぶち込んできたな、と。

 

入れ替わってしまったギャングラーと透真。

ギャングラーは透真の見た目だとモテるということに気付いて、透真の姿を満喫します。うん、モテるよねわかるよ、かっこいいもん。

 

やっぱり前回はパトレンがむちゃくちゃかっこよかったから

今回はルパレン回ですよね。

ギャングラーの姿になった透真を二人が連れて走るシーン。若干半笑いになっているところがかわいいし、誤魔化すふたりもとってもかわいい。

 

で、すごーくギャグな部分からの

「誰が犠牲になっても目的を達成する」ために「最初に透真が犠牲になる」っていう選択のシーン。

見目がギャングラーなので絵面的には笑っちゃうんですけど、言ってる中身は凄くよくて。

録画してる方ここを音声だけにしてみると、シリアスを最大限に楽しめておすすめです。

自分を切り捨ててもいい。お前たちはお前たちの目的の為に生きろ、自分を切り捨てろって言える透真がすごくかっこいいシーンです。外見がギャングラーなだけで。

 

 

そして今回の戦闘シーン!

初美花とギャングラー姿の透真が見守る形でスタート。

見た目は透真VS魁利ですごく熱い。ただ、ギャングラーの方は「俺に攻撃できないだろう?」という余裕がありましたね。

そこからの、自分の掌と透真の体を犠牲にギャングラーを透真の体から追い出します。

Twitter見てるとシティハンターで見た!って方が多数いらっしゃいましたね。ほー。知らなかった。

 

なんのかんの言って

・何かあれば仲間を切り捨てる覚悟

・ギリギリまで仲間を切り捨てない覚悟

両方が共存してて素敵だな~と。

 

全ての人の笑顔の為に戦うパトレン

大切な人を取り戻すために味方をも切り捨てられるルパレン

この対比がやばい…とっても好き

 

魁利や初美花は特にパトレンの思いの強さを目の当たりにしてますからね。

魁利は凄くライバル心がありそう。負けられない気持ちもあるけれど、でもやっぱり最優先すべきは自分の目的ですからね。

頑張って欲しいところです。

 

 

 

 

 

見逃した方はauのビデオパスからその週の分は見れるみたいです!

是非チェックしてみてくださいね

 

 

他のオススメ記事はこちら

 

www.fuyushima.com

www.fuyushima.com

 

 

 

以下はリアルタイムに書きなぐってる感想です↓

リアルタイム感想

金庫が本体。デスヨネ

ヒルトップさんなんていった? 

 

空前絶後すなwwwwwwwwwwwwwwww

変装なしで顔晒していいの????大丈夫????

 

はとうみか

アホかなギャングラー

 

一般人だもんね、一見

いつもより強いギャングラーである

 

「うでほせーし、穴もねーし」wwwwwwwwwwwwwwwww

あ、初モテwwwww非モテギャングラーww

いや、ギャングラーは人間にモテて嬉しいの?

 

鍵かけようね

かわうぃーねーーーーーwwwwwwこのwwwwwwww

ふしだらなっていう圭ちゃんの言語センスすきよ

 

ギャングラーアホじゃなかった。

確かに怪盗の中にいれるならそれは確かにギャングラーとしては最強だわな。

 

よく椅子に座れたねとーま。

 

ギャグ回と見せかけて…。絵面がシリアルなのに目を閉じればめっちゃいい話なのに…。

一番最初に倒れるのが俺だっただけ…かぁ。

それぞれの目的の為にって言っててもこれだけ一緒にいたら愛着も友情も芽生えてるだろうにそれを断ち切るって決めたのね。

 

流石に相手のドジまでは読み切れないよなぁ。

うーーー絵面がギャグなのに内容シリアス。

 

青vs赤の絵面あついな

やっぱ攻撃躊躇うか…。

 

うん、ってする怪人@透真かわいい

仲間だからこそ…タイトル回収してる…すき…

 

無茶しやがって!!!

パチンってできないよね、手

 

つかさ「ギャングラーと手を組んではいなかったんだな」

ってこれがぐっときた。そうだよね、イエローと共闘したから敵とは思いたくないよね。

 

前回パトレンが満身創痍だったから、今回はルパレンがって感じかな?

自分の手を犠牲にした魁利よき

 

説教パトレンwwwww

名誉棄損wwwwwwっうぃど

 

圭一郎に恋する少女!?はぁ!!!????

…いや、わかるわ。あれは惚れる。わかる。とてもわかる。わかりみが深い。

あれでしょ?前回前々回で❤撃ち抜かれた人でしょ?

 

初回の感想はコチラ

今までの特撮感想はコチラから